トスカーナの休日

7月7日...七夕ですね。(北海道は、来月ですが...)

特に決まった予定のない休日。
やるべきことはいろいろあるけれど、なんだか心が動かなくて
音楽を聴きながら、読みかけの本を読んだり
この頃の自分を省みたりしながら、ぼんやりしたり...

友人知人、同僚からの誘いやら、仕事の予定やらで
忙しく過ぎてしまいそうな手帳を眺めながらも
パンクしたタイヤのように
空気を入れても入れても膨らまない心の理由は自覚していて
けれど、それは、どうしようもないことで。

ふと、『トスカーナの休日』を観たいと思って
TSUTAYAまで行き、DVDを借りてきました。


以前にも書きましたが、ダイアン・レインは、女性としても
素敵に歳を重ねていると思える好きな女優さんなので
たぶん...気持ちがふらついて、着地点を見いだせないでいる
今の自分の心もとない意思が、
吹っ切りたいのか、どこかにしまいたいのか
わからないままになっている想いの片付け方のヒントや
次の一歩に繋がる鍵が、その映画で得られるような
期待をして観たくなったのかもしれません。


映画の中のヒロインは
心にあいた穴...空になってしまった引出しというのかな?
愛し愛される想いや、自分に対する自信や、未来への希望が入っていたはずの
心のスペースが空洞になってしまったような空虚さを抱えた状態から
古い家を自分の好みに作っていく時間を過ごしながら
まわりの人々の、様々な心に触れることで、失ったと思っていた感情に気づき
惹かれた男性より親友の出産を優先し、純粋な若者の愛を支える決意をし
現状〈いま〉が変わっていくのを実感していく・・・

人生、思うようにならないことが多いけれど
思いがけず与えられる幸せな出来事もある。

そして、心が何かに気づき、変化するには、人と時間が必要なのだろうと
そんなことを感じました。
[PR]
by sawaki-home | 2015-07-07 12:29 | movie

Painting is poetry that is seen rather than felt, and poetry is painting that is felt rather than seen. [Leonardo da Vinci]


by sawaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30