不足と蛇足

不足・・・足りないもの。

蛇足・・・よけいなもの。


夜勤明けの睡眠不足のせいなのか?
常備しているチーズがないカルシウム不足のせいなのか?

調子が良ければ聞き流せるようなこと
普段なら気にも留めないことが
ふいに、思い出し笑いではなく、思い出し苛立ち...というのか
そんな気持ちになって
いま、誰かと話をすると喧嘩ごしになりそうだな
と思った時、

誰かの蛇足のような話に、苛立ってしまうのは
どうしてなんだろう?なんて考えてみた。

なんで、そんな話を私にしたのか?

どうして、そのことに腹が立ってしまうのか?

どう答えれば、良かったのか...


ひと晩眠れば、どうでもよくなってしまいそうなことなのに
なぜ今、それを思い出して不愉快になっているのか?


喧嘩ごしにムカつく想いを言葉にするのは容易い。
相手の心を不快にさせるのも容易い。

心にもない嘘をついて、ご機嫌とりをするつもりはないけれど
瞬間的な感情を吐き出すことで
気持ちが晴れるのか?言った自分に満足感を得られるのか?
と考えると、必ずしもそうではないと思えて
いま、確かにここにある負の感情が着地点なく
浮遊している。



「世界プレミア12」は、今日も快勝で、
晩御飯も、美味しかったし
ETV特集も、面白かったし
気分爽快に一日が終えられるはずだったのに...

思い出し苛立ちなんて...なんでなんだろう?



不足と蛇足。

何かが足りなくて、何かがよけい。

苛立たせる人に、強く責められるほど、自分も完全ではない。
けれど、自分の意思は伝えたい。

言わない気持ちが、思ってない気持ちとして
受け止められないように...


不足なく、蛇足なく。

それが、なかなか難しい。

相手にとっても、自分にとっても。







今夜も、心地よい音楽を聴きながら眠ろう…060.gif
[PR]
by sawaki-home | 2015-11-15 01:25 | diary

Painting is poetry that is seen rather than felt, and poetry is painting that is felt rather than seen. [Leonardo da Vinci]


by sawaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30