Love Letter


日本映画専門チャンネルで放送されていた
岩井俊二監督作品の 『Love Letter』 を観ました。

もう20年前の映画になるようですが...公開当時も
劇場に見に行ったと思います。
(この映画のパンフレットが残っているので)
映画全体の雰囲気というのか、コミカルな部分もありながら
作品の中で描かれている思い出と想いのやりとりが
心地よい領域の中で表現されている...というのか
上手く言えないけれど
私にとっては、何度観ても、また観たくなる作品の一つです。

中山美穂さんが一人二役を演じられていますが
私個人としては、
おとなしそうで、いわゆる女性らしい佇まいの「渡辺博子」
という女性像より
やや活発で、単純そうで、さっぱりした女性像の「藤井樹」
の方が、好きかな。

でも、なんだかじれったくなるような「渡辺博子」への想いと
博子の恋人であった亡くなった友人への想いとを抱えながら
博子の中の宙に浮いたままになっているような恋人への想いを
現実に着地させようと気遣う、
豊川悦司さんが演じた「秋葉茂」の心の機微も
とても切なく、優しく感じられて、好きだな...と思いました。

中学時代の回想シーンでは、なんだか遠い記憶が甦るような
若い頃の不器用な想いの表現に、懐かしい気持ちにもなりました。

そしてやっぱりこの映画は、雪景色の季節に観るのがいい...
そう思います。



風邪は万病のもと!
どうか、お身体を大切にお過ごしください。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by sawaki-home | 2015-12-13 19:52 | movie | Comments(0)

Painting is poetry that is seen rather than felt, and poetry is painting that is felt rather than seen. [Leonardo da Vinci]


by sawaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31