昔取った杵柄


若い頃に身につけた技量は、衰えない...
なんて言うことわざもあるけれど
しばらくしていないことというのは、確かに衰えていて
技量を取り戻すのは簡単ではないものだな
と感じます。

やっぱり「継続は力なり」ということでしょうか。

今年になって、久しぶりに絵を描こうと思い立って
筆を手にしてみていますが
なかなかイメージ通りには描けなくて
なんかイマイチ...何度も塗りなおしては
なんて才能がないのだろう...と感じたりしています。


願う想いがあって、それを叶えるための術を考えて
あれこれ試してみたけれど、現状は変わらなくて
もしも運命というものがあるなら
これが限界なのだろうか...と心が沈んだりして。

それでも、どうしても、諦めきることができない
引力みたいなものがそこにはあって
その願いを叶えるための最大限の努力をしたのか?
と自分に問えば
まだ、やりきれていないようにも思えて。

僅かでも可能性があると思えることなら
すべて試してみないと!と
しばらく手にしていなかった筆をとってみたりしています。


少しでも早く、一歩でも前に進んでいるような実感が欲しくて
気持ちばかり焦っても
継続していなかったことの力を取り戻すには
まだまだ時間を要するようで...
でも、かけた時間の分だけ、身につくものだと信じて
それだけの時間をかけてでも、叶えたい想いであること
その時間に値する想いなのだと
そう思っていられるなら、いつか、たどるべき道に
光りが見えるはず...そう思いたいのです。

いまは、まだ、諦めるときではない。

そう思って、昔取った杵柄に賭けてみようと思うのです。


人生は、選択の連続。
自分の人生は、自分のもの。
何を選び、どう生きるかは、自分次第。
明日はいつも、未知の世界。

自分のために何かできるのは、自分だけ。
[PR]
by sawaki-home | 2016-02-21 00:45 | diary

Painting is poetry that is seen rather than felt, and poetry is painting that is felt rather than seen. [Leonardo da Vinci]


by sawaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30