真に大切なこと 2016


 

 

誰かに惹かれたり、恋心を抱いたりすると

その人のためになること、その人が喜んでくれることを

寝ないで考え続けたりするけれど

どんなに想いを込めても、その人からの反応は

必ずしも、期待どおりとはいかなくて。

ひとりよがりの末、その人が別の誰かを想っていることに

気づいたりすると、頭が真っ白になって

その人を想っていた時間が、無駄だったかのように

感じてしまうことがある。

でも、真実は違うんですよね...

 

自分の心が惹かれたその人のことについて

知らなかった部分を知ったというだけで

その人が変わったわけではない。

それに、そもそも

自分を想ってくれるから惹かれていたというわけではなく

その人のもつ、その人らしさに惹かれていたのだから。

 

自分にとっての「心惹かれるものがそこにある」という

事実を積み重ねて、いま抱いている想いがある。

 

その人にとっての自分が特別な存在ではなくても

自分にとってのその人は、特別な存在。

だから、たとえ寂しさを怺え続けることになっても

その気持ちは、手放さず大切にしていたいと思う。

 

 

だって、この想いを手放してしまったら

自分で自分の感性を手放すような空しさに沈んでしまう。

心惹かれるものがそこにあるのに。

 

それは、とても、もったいない。

 

 

 

 



[PR]
by sawaki-home | 2016-12-16 12:29 | diary

Painting is poetry that is seen rather than felt, and poetry is painting that is felt rather than seen. [Leonardo da Vinci]


by sawaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30