私の意見

 

がっかりするのは、期待しているからなんだと思う。

それは、相手に対してという場合もあるし、

自分の思い描く理想に対してという場合もあるのだと思う。

 

私の場合で言うと、自分にがっかりすることもある。

こうなりたいと想像する姿があるのに、

そのために、何をすればいいのかもわかっているのに

その行動をしきれない自分に、ため息もこぼれる。

 

だから、自分でさえ自分の期待に応えられないのに

他者が自分の期待に、そうそう応えられるものではないと

どこかで思っている。

 

ただ、そうは思っていても、そこに込めた想いの分だけ、

無意識に期待してしまっている自分もいる。

 

そして、そんな愚かさも、人のもつ愛らしさというのか、

生きるための逞しさのようにも思える。

 

 

ともかく、嬉しいとか、幸せだと感じる出来事が

人によって違うのと同じように、理想も、欲望も、期待も、

「愛するということは、どういうものなのか」にも、

千差万別の正解があるのだと思う。

 

私たちは、同じようで、同じではないところもあるし

違うようで、違わないところもある。

けれどそれが、

誤解の原因や、和解の糸口になったりするのだろうと思う。

 

 

「私は、私の意見をのべる。

それが良いからではなく、私自身の意見であるから。」

    モンテーニュ

 

 

「私の意見」が、すべての人にとっての「絶対正解ではない」と

わかっていればいいのだと思う。

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2017-10-13 19:52 | imagination

Painting is poetry that is seen rather than felt, and poetry is painting that is felt rather than seen. [Leonardo da Vinci]


by sawaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31