心地よく健やかに

 

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年中は、私の日々の戯言にお付き合いくださり、

ありがとうございました。

なかなか目に見えた成長は感じにくい不束者ですが

今年も、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

f0290717_03573327.jpg

 

f0290717_03571774.jpg

 

 

 

昨年のお礼と、新年のご挨拶に

地元の神社へお参りに行ってきました。

今年も、元日から仕事なので、仕事帰りの参拝となりましたが

暗闇に灯篭が照らす、静かな神社の風情が好きなんですよね。

心が落ち着く中で、一年を始められるような

心地よさを感じます。

 

 

昨年は、幸運を感じることも多かったのですが

自分自身の感覚としては

一般的というのか、世間体というのか、わかりませんが

いわば世の中の価値観は、こういうものだろう

と思っていることと

自分の心が、自然とそこへ向かうような感性との狭間で

揺れたり、途惑ったり、考え込んだりすることの多い

一年だったようにも感じているんですよね。

 

でも... これが正解なのかどうかはわかりませんが

いまの私にとっては、

他人の価値観と自分の感性との間で妥協点を探すより

自分の感性を信じて、

自分の感性を大切にするために、何を選ぶのか、

ということに想いを向けた方がいいんじゃないかな?

って気がしたんですよね。

 

そこから始めないと、

自分の人生の、その先が見えてこないように思えて。

 

草原の真ん中で風を待っているのではなく

とりあえず、自分の感性を信じて歩き出してみようと。

 

胸が地面を向かないように

胸を大空と太陽の光りに向けながら

これまでの日々の中で

自分の中に蓄積されているはずの

自分の感性を尊重していく。

 

他者から見れば、至らないところも多いと思います。

でも、自分なりに頑張ってきたこともある。

それでいいんだと思うんですよね。

 

 

―もっと自由に、もっと自分でー

いまの私にとっては、そういうことかなと。

 

 

あなたにとっても、健康で充実した日々となりますように。

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2018-01-02 04:17 | diary

Painting is poetry that is seen rather than felt, and poetry is painting that is felt rather than seen. [Leonardo da Vinci]


by sawaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30