<   2017年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2017 今年最後のBGM

 

f0290717_19063736.jpg

 

  


今年一年、いろんなことがありました。

嬉しい出来事、悲しい出来事、

憤るような出来事、うんざりするような出来事

がっかりするような出来事、癒された出来事

難しさを感じたこと、反省したこと

感動したこと、幸運を感じたこと、等々

 

いろんな感情の起伏があったと思うのですが

いま、いちばん最初に思い出すことは

「幸運を感じたこと」です。

今年は、ほかの記憶が吹っ飛ばされるくらい

幸せな出来事の印象が大きいんですよね。

 

今年の幸運に感謝して

また来年も、健やかにいきましょ♪

 

では、今年最後のBGMは、この曲で

 

 

 

🎶 君が人生の時(浜田省吾)

 

 

 よいおとしをお迎えください。

 

 

 

 

f0290717_19090747.jpg
 
 
 



おまけ
[PR]
by sawaki-home | 2017-12-31 19:52 | music

今夜のBGM 20171231

 

 

 

🎶 アジアの風 青空 祈り part-3 祈り(浜田省吾)

 

 

この曲を聴くと

心穏やかに

眠りにつけるんですよね

 

 おやすみなさい。

 

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2017-12-31 00:45 | music

掌の小説

 

 

 

「一生の間に一人の人間でも幸福にすることが出来れば自分の幸福なのだ。」

 

川端康成『一人の幸福』より

 

 

 

f0290717_00553197.jpg

 

 

 

あなたが幸福でありますように

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2017-12-29 19:52 | book

今夜のBGM 20171228

 

 

 

🎶 DesperadoThe Eagles

 

 

 

夜勤明けのぼんやりした思考の中

つけっぱなしだったテレビから

この曲が流れてきたのでね。

 

今年一年のこと

来年からのこと

いろんな想いがめぐる季節ですから

なんとなく

こんな曲も沁みますね。

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2017-12-28 19:52 | music

雪の華

 

今朝の我が家の玄関フードからの眺めです。

天然の摺りガラス。

凍れる朝に咲く雪の華です。

 

 

f0290717_19462696.jpg

 

 

気温の変化によっては、

もっと大きな花になるときもあるんですけどね。

今朝は、小さな結晶のような感じです。

風雪の中、朝から除雪をして

「極寒の中で生き抜いてる!」と感じました。

これが、ここの暮らしです。

 

クリスマスも、お正月も、

雪景色の方が風情があるような気がしていますが

今年は、もう降らなくてもいいなぁ~

十分すぎる雪景色なのでね。

 

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2017-12-26 19:52 | diary

爆弾低気圧の夜

 

 

「あなたの夜が、穏やかで、暖かでありますように」

 

 

f0290717_01163695.jpg
 

🎶 永遠の恋人(Shogo Hamada

 

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2017-12-25 19:52 | diary

 

“シリーズ” なんて言いながら、どれだけ出てくるかわかりませんが

先日、「サン・ピエトロ大聖堂のピエタ」の話をしたのでね。

 

 

f0290717_23442809.jpg

 

 

ニューヨーク、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーです。

その大きさに圧倒されたい...という願望かな?

 

 

今日は、早朝から仕事への出がけに車が故障して、

このまま国道の真ん中で止まったらどうしよう...と

不安と焦りの中で始まった一日でした。

結果的には、極寒が影響した不具合なのではないか

ということのようですが

とりあえず、衝突事故にならなくて良かったぁ...と

なんとか家にまで戻れて良かったなぁ...と

心から、ホッとしました。

 

そんな今年のクリスマス・イブ。

 

 

あなたにとっての大切な人へ

素直な愛おしさを感じられるときでありますように。

 

 

f0290717_23433005.jpg

 

 


 

🎶 MIDNIGHT FLIGHT(浜田省吾)




[PR]
by sawaki-home | 2017-12-24 23:47 | diary

クリスマスの買い物

 

昨日、今日と気温が高くて、路面の雪や氷が溶けていたので、

隣町のショッピングモールまで、お買い物に行きました。

いつもは平日に行くことが多いので、

駐車場の心配なんかしたことがなかったのですが

今日はクリスマス前の祝日だったせいか、大きな駐車場が

車でいっぱいになっていました。

ショッピングモールの中も人がいっぱいで、書店を訪れた時

ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープの『恋におちて』を

思い出しました。

 

レジがどこも並んでいて、ゆっくりお店を見て回ることはせずに、

家族へのプレゼントやカレンダーや雑貨など

予定の買い物だけで帰りましょ、という気分でしたが、

この看板に目が留まり...

 

 

f0290717_20410239.jpg

 

今日は、やっぱり長崎でしょ♪ということで、皿うどんをtakeout

パリパリの細麺と野菜のあんがとっても美味しかったです。

 

それと、今日の特売品、地元のスーパーで売っていた箱入りミカン。

これも長崎じゃないかぁ~♪と、ひと箱。

 

 

f0290717_20414904.jpg

 

 

人とクリスマス飾りが満載のショッピングモールで買い物って、

商品をゆっくり見て歩けない感じがして、避けていたところもありますが

これも一つの風物詩かも♪という感じがしました。

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2017-12-23 19:52 | diary

幻想の森

 

 

今夜も空気が冷えている

ここで暮らしていれば、

この凍れる世界は現実だけれど

ちょっと足をのばせば

どこまでが現実で

どこからが幻想なのかの

境目がわからなくなるような

光景が広がっている

 

この景色が幻想であるなら

いざ、壊れるまで抱きしめよう

壊れた時に見えてくる視界が

どんなものなのか

こころして見届けよう

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2017-12-21 00:45 | Parole

深夜特急

 

昨日、『深夜特急』の話にふれたのでね。

文庫本6冊を、本棚から取り出してみました。

 

 

f0290717_01065299.jpg

 

 

たぶん25年近く前なのかな... もう結構ボロボロになってますが、

友人から、インドのデリーからイギリスのロンドンまで

乗り合いバスで行くっていう旅の話で面白いよと勧められて、

それは面白そうだと読み始めたんですよね。

でも、スタート地点のデリーにまでも、なかなか辿り着かなくて。

「デリーからロンドンまで乗り合いバスで行く」ってことに

興味があって読んでるのに、香港、マカオ、マレー半島、

シンガポールと、先を急ぐことなく渡り歩いていて

「はやくデリーに行ってよぉ!」と思いながら読んでいました。

ようやくデリーに辿り着いた頃には、3巻目になっていて、

「やっと始まるよぉ... 」と思った記憶があります。

 

読み終えてから、もう20年以上過ぎているので

断片的にしか内容を覚えていなかったりするのですが

当時の私は、そのアジアの埃立つ風の中にある装わない人間臭さ

というようなものに興味がわいて、

『深夜特急』を読み終えたあとにも、アジアの旅を主題にした

ノンフィクション作品を何冊か読んだりしていました。

その頃は「インドに行ってみたい」とも言っていましたが、

結局は、自分が実際に旅をするというところまでの勢いはなくて

友人の旅の話を聞かせてもらっただけで行った気になって

そのうち熱が下がってしまったという感じです。

 

それでも、あの年頃に『深夜特急』を読んだという経験は

私にとって、とても大きかったと思えていて、

それまで、行けることはないだろうと思っていた世界(外国)が

行こうと思えば行けるのかも... と思えるようになった気がします。

 


 

 


[PR]
by sawaki-home | 2017-12-19 01:30 | book

Painting is poetry that is seen rather than felt, and poetry is painting that is felt rather than seen. [Leonardo da Vinci]


by sawaki