<   2018年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あの頃ペニー・レインと

 

 

『あの頃ペニー・レインと』

 

 

日本では、2001年に公開された作品だけど

時代設定は、1970年代なのかな?

と思って、

今夜は、なんとなく

この映画を観てみるかな...と。

 

1970年代のファッションとか

音楽シーンとか

バンドの世界とか

そういうものの雰囲気を垣間見たくて

観てみたのだけれど

音楽や時代とは関係のないところで

いまの自分にとっても

教訓となるような

人との関わり方のようなものを

 感じる作品だった。



 

 

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2018-09-30 19:00 | movie

今夜のBGM 20180920

 

 

🎼 A Song For You Leon Russell

 

🎼  This Masquerade Carpenters

 

🎼  Ticket to Ride The Beatles

 

🎼  You’ve Really Gota Hold on Me

 /Smokey Robinson & The Miracles

 

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2018-09-20 23:00 | music

 

 

少しずつ、少しずつ、

受け入れられていくのを感じる

 

自分のこれからにとって

必要で、必然の時間

 

まわりが見えなくなるような熱が

冷静さを呼び起こしながら

穏やかな場所に着地していくように

自分の進むべき道が見えてくる

 

あるとき

何かに引き寄せられたみたいに

互いに探していたものを

手繰り寄せていたみたいに

 

そこに向かって吹いていく風を感じて

 

やがて

互いの現実と向き合いながら

知らず知らずのうちに

変わらないと思っていたものも

色を変えていく

 

 

乗り継ぎの駅に降りるまで

少しずつ、少しずつ、

近づいていくその日まで

蒼く透明なままの風景を眺めている

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2018-09-12 01:00 | imagination

北海道大停電

 

9月6日の午前38分。

うつらうつらと眠っていた時間帯だったので、発生時の記憶は、

たぶん...というものだけれど

スマートフォンの災害メールの音に驚いた直後に揺れ始めて

部屋の大きめの書棚が、ガタガタ音を立てていて

暗闇の中、地震だ...と思ったときに、

コンセントのスイッチのランプが、バチっと消えたのがわかって

停電だ...と思いながら、揺れが止まるのを待っていた。

 

私の暮らす町は、震源地から200キロくらい離れているので

身の危険を感じるほどではなかったけれど

大丈夫なのかな?と、少し気持ちが不安になるというのか

このくらいなら大丈夫とは思いきれないような

心が、ざわざわする揺れだった。

 

いつもなら、すぐにテレビをつけて、震源地を確認するのだけれど

「あ...停電か」と、スマホを開いて、

地震情報のニュースから、震源地と揺れの大きさを知って...

でも、更新を繰り返しても、状況がよくわからなくて、

radikoだ!」とアプリを開いて、音声の情報を得ながら過ごした。

 

先日の台風21号の時に、「もしかして停電になるかも?」

と思っていたので、携帯の充電器はフル充電になっていたし、

アロマの大きめのキャンドルがテーブルの上に置いてあったので、

揺れが止まってから、先ずキャンドルを灯して、

スマホのライトを照らしながら、

居間に置いている懐中電灯のところまで行って、

懐中電灯を照らしながら、防災用品を入れている鞄から、

携帯ラジオと大きな懐中電灯を出して、予備の電池の量を確認して。

スマホの残量を確保しておくために、radikoからラジオに変えて

余震も続いていたので、キャンドルの火も危ない気がして消して、

停電がいつまで続くかわからないので、パソコンに残っている電源を

すべてスマホに充電した。

そういえば、水は出るのかな?と台所に行って、水が出るのを確認して

トイレの水が流れるのかを確認して

暗闇の中で、ガスを試すのは危険だなと思って、ガス周辺は匂いだけ

確認して、冷蔵庫や冷凍庫の中のものは、どれくらいもつかな?

と思いながらも

その時は、送電線のどこかが切れたのだろうと思っていた。

ラジオで、停電は北海道全域と言っていて、

「全域?...全域なの? 泊発電所は大丈夫なの?」と思って、

これは、復旧までに数日かかるのかも...と覚悟した。

外が明るくなってから、ガスの無事を確認して、

火を通してしまった方が、保存できる期間が長くなりそうな食材は

火を通してしまった方がいいかな?とか

ガスと水が大丈夫なら、とりあえず、ご飯は炊けるし、

いくらかの野菜は、我が家の畑にもあるし、お湯を沸かせば

コーヒーも飲めるか...なんて思いながら

「あ...ガソリン。やっぱり昨日入れておけばよかったぁ~」

と悔やみつつ、とりあえず今日は、雨が降らないようだから、

仕事には自転車で行くか!ということにした。

 

職場は、明かりはもちろん、ナースコールが使えないことで、

利用者の転倒事故などに繋がらないように目を配ったり、

食材や排泄用品の在庫の確認、今後の対応策についての会議など、

慌ただしい状況だったらしい。

私は夜勤だったので、暗闇の中の夜勤になりそうだと思い

携帯の充電器と携帯ラジオを持って、早めに職場に向かったけれど、

幸い、夕方には電気が復旧して、通常通りの業務ができた。

 

普段から、災害がある度に、こんなものを用意しておかなくちゃ

とか、ハザードマップも確認していたけれど、

現実的には、足りないものも多くて、

実際に起こってみないと気づけないことも多いなぁ...と感じた。

 

 

ご家族を亡くされた方々、安否が不明のまま心配をされている方々

怪我をされた方々、避難生活を強いられている方々、

断水となっている地域の方々、

ご自宅や職場に大きな損壊など周囲環境も含めた被害を受けた方々に、

お悔みとお見舞いを申し上げます。

 

 

 

 

 



[PR]
by sawaki-home | 2018-09-08 17:00 | diary

リラックス

 

今月は、仕事が忙しくなる。

頭に入れなくちゃならない情報も多くなるし

目や気を配らなくてはならないことも多い。

だからこそ、

仕事を終えた後の時間の過ごし方が大切。

気持ちの切り替えが大切。

 

今月は「リラックス」。

それだけでいい。

 

 

 

♬夢で逢えたら(吉田美奈子)

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2018-09-03 19:30 | diary

ストレッチ

 

肩の力を抜いて

ゆっくり呼吸をして

無理せず、

気持ちがいいと感じるかどうかだけに

思考を集中させて

伸ばしている部分に効いている🎵

と思いながら

血流が広がっていくのを

感じる

 

 

日々の暮らしは

思うようにならないことや

煩わしいこと

怺えなくちゃならないこと

がっかりすること

頑張らなくちゃならないことなど

心の動きと

頭の動きが

合っていないことに気づきながら

過ごさなければならないことが

少なくないから

せめて、

自分のために過ごせる時間は

心地よくできることを

楽しみたい🎵

 

ということで、ストレッチ。

「より効果的に」とか「合理的に」とか

あまり深く考えないで

硬くなって、血流が滞っているような

身体をほぐすということだけ

 

「う~伸びてる!」

「お~気持ちいい!」

とだけ。

 

自分にとって、

気持ちがよくなることを大切にするのは

自分を大切にすること

 

長年、共に過ごしている身体だもの

日々、フル回転で考えている頭だもの

油断してると乾いてしまう心だもの

労って癒してあげよう。

 

 

いまの私は、まずそこから。

 

 

 

 


[PR]
by sawaki-home | 2018-09-02 10:00 | diary

Painting is poetry that is seen rather than felt, and poetry is painting that is felt rather than seen. [Leonardo da Vinci]


by sawaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30